ニュース

国内女子リゾートトラスト レディスの最新ゴルフニュースをお届け

魔のホールで失速 工藤遥加は初V逃し「完全なミス」

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 最終日(30日)◇セントクリークGC (愛知)◇6605yd(パー72)

最終組でスタートした工藤遥加新垣比菜は前半2番でそれぞれバーディを奪ってスコアを伸ばしたが、続く3番パー3(150yd)の餌食となった。

<< 下に続く >>

グリーン右手前に池が広がるホールで、最終日は手前から23yd、右から4ydと厳しい位置にカップが切られた。

ともにティショットで池ポチャさせ、単独首位を走っていた工藤は3オン3パットで「+3」となり、新垣は池手前でドロップさせて打った3打目を再び池に入れて「+4」。“魔のホール”となった。

スタート前の緊張はなかったという工藤。8番アイアンで放った1打目は「完全なミスショットで、当たりも薄かった」。6番からは2連続ボギーをたたき、後半はバーディを奪えず「79」。通算2アンダー15位と初優勝を逃してしまった。

ただ、このホールで大きく後退した選手は工藤や新垣だけではなく、東浩子宮田成華も「+4」をたたいた。全美貞(韓国)にいたっては池ポチャ3発で「+6」と大たたき。

最終日のスタッツを見ると3番の平均スコアは「3.5152」で、1番パー4の「4.6212」に次いで選手らにとっては難しいホールとなった。(愛知県豊田市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 リゾートトラスト レディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!