ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

単独首位から“トップ10入りを目指す”高橋彩華 その心は?

2021/05/08 20:05


◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 3日目(8日)◇茨城GC東コース◇6630yd(パー72)

高橋彩華は3打リードの単独首位で迎える最終日に向け、「優勝したい」という言葉は使わずに「トップ10に残る“いい貯金”ができたかな」と語った。

<< 下に続く >>

5度目の最終日最終組。初日から首位を走った2019年「ニチレイレディス」では2位惜敗、同年「大王製紙エリエールレディスオープン」でも3日間2位につけながら最終日に伸ばしきれず6位。2021年「ヤマハレディースオープン葛城」と「KKT杯バンテリンレディスオープン」ではともに首位から残り18ホールに臨んだが、タイトルには届かなかった。

「バンテリン―」翌週、「フジサンケイレディスクラシック」も3打差5位とやはり好位置で最終日を迎えると、マインドチェンジを試みた。きっかけは「バンテリン―」後の飛行機を待つ間に母からかけられたひと言。「『毎週トップ10が目標でいいんじゃない?』って言ってくれて、そこから心が軽くなった。重苦しい感じも減って、前より気楽にゴルフができています」と吹っ切れたという。

あえて「優勝は考えない」と繰り返す22歳も、リーダーボードを見ると負けん気をのぞかせた。トップ5に並ぶ大里桃子臼井麗香の名前。高橋と同じ、2018年のプロテストを2度目の挑戦で突破したメンバーだ。「いつも仲のいい友達で意識とかはしていないけど、負けたくないという気持ちはある。同世代には負けたくない」と対抗心を燃やした。

ボギーなしの3バーディ「69」でプレーした第3ラウンド。「難しいパーパットも何個かあったけど、うまく入れられた。ショットがあまり乱れないというのが私のゴルフだと思うので、最後まであまり曲げずにできれば。ムダに力が入るとショットが乱れがちになるので気を付けたい」と淡々と話した。残り18ホールだ。(茨城県つくばみらい市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!