ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

4人目の10代での2戦連続Vへ 山下美夢有のモチベーション

2021/04/24 20:36


◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 2日目(24日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6439yd(パー71)

19歳の山下美夢有が7バーディ、1ボギーの「65」で回り、初日9位から単独首位に浮上。「KKT杯バンテリンレディス」に続く2週連続優勝を視界にとらえた。

<< 下に続く >>

出だし1番で100ydから48度で2mにつけてバーディ発進、前半で2つ伸ばした。多くの選手が苦手とする高麗グリーンだが、10番、18番では14mのバーディパットをねじ込んだ。

「ロングパットが入ってくれたので、6アンダーで回ることができた。ロングホールで全部バーディを取ることができた」

家族の存在が大きな刺激だ。開催中の男子ツアー「関西オープン」(兵庫・有馬ロイヤルGCロイヤルコース)では1歳下の弟でアマチュアの勝将(まさゆき)が3日目を終えて21位と踏ん張っている。

「ゴルフの話しかしないが、連絡は毎日とっている。弟も自分なりにいろいろと考えて頑張っている」。オフは自費で購入した弾道測定器トラックマンを使用しながら、一緒に技術を磨いてきた。「ボールを拾ってくれたり、計測してくれたり、本当にいい弟。私も負けないようにしたい」と感謝した。

10代での2戦連続優勝なら、1988年のツアー制施行後では宮里藍畑岡奈紗笹生優花に続く4人目、10代で初優勝から2週連続優勝となれば初めての記録となる。「自分のプレーに集中して良いプレーができるように頑張りたい」。姉としてプロゴルファーとして最高の結果を持ち帰るつもりだ。(静岡県伊東市/玉木充)

<10代での2戦連続優勝者と達成試合>
宮里藍 2004年「アピタ・サークルK・サンクスレディス」、2005年「中京テレビ・ブリヂストンレディス」(※2回達成)
畑岡奈紗 2017年「日本女子オープン」
笹生優花 2020年「ニトリレディス」
※制度が施行された1988年以降

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!