ニュース

国内女子Tポイント×ENEOSゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子 課題の風と「友達になりかけていた」

2021/03/21 17:28


◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(21日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72)

順延した第2ラウンドの2ホールを消化して、最終ラウンドを5アンダー15位から出た渋野日向子は、3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」とスコアを伸ばせず。通算5アンダー11位でホステス大会を終えた。

<< 下に続く >>

前半、3mを決めた3番(パー3)でバーディを先行させるなど一時はトップと3打差に詰め寄った。だが、後半13番の2打目を左に曲げてOBとし、痛恨のダブルボギーをたたくなど優勝争いには絡めなかった。それでも「個人的には収穫のある一日だった。フォローやアゲンストにショットの縦距離を合わせるのは難しかったけど、納得のいくショットを打てた回数が多かった。あまり悔いはない」と振り返った。

前週の「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ」では「(風と) 友達になれなかった」と話していた。この日は時折降る雨とともに3日間で一番強い最大瞬間14.4m/sの風が吹いたが、「今日は(風と)友達になりかけていた」と笑って収穫を口にした。

最終18番では154ydの2打目でグリーンをとらえてパーオン。「いつもだったら6Iだけど、(きょうは)5番UTの抑えのショットで振り切った」。オフに注力してきたスイング改造が実を結び、ショット精度が上がってきている。「去年よりは対応できている気がする。今のスイングができれば18分の18でパーオンも夢じゃない」と力を込めた。

次戦は舞台を宮崎に移し、渡米前最後の国内試合となる。「毎週いろんな経験ができているけど、今週が一番得たものが多い一週間だった。改善は山ほどある。まずは3日間戦うことが大切」と先を見据えた。(鹿児島県姶良市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!