ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子「理想をつくっていく」 有観客開催に喜びも

2021/03/07 14:55


◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(7日)◇琉球GC(沖縄県)◇6561yd(パー72)

渋野日向子は3バーディ、4ボギーの「73」で回り、通算5アンダー13位で2021年初戦を終えた。

<< 下に続く >>

雨が降る中でのプレーは、出だし1番でいきなりボギー。4番(パー5)で3打目を寄せてバーディを奪取したが、8番(パー3)でグリーン右に外して2つ目のボギーをたたいた。

後半は11番(パー5)でバーディとした後、15番、16番(パー3)と連続ボギー。17番で3mを沈めてバーディも、6打差スタートからチャージはならなかった。

スコアだけを見れば悔しい一日だったが、昨年は一度もなかったギャラリーの前でのプレーとなった4日間を振り返って笑顔もこぼれた。「ギャラリーさんがいてくれたからこそのバーディもあったと思う。久しぶりに皆さんの前でやれたことが、この一週間、本当に楽しかったです」

次週は「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」(12日~/高知・土佐CC)で連戦となる。「この4日間でいいところも見られましたし、悪いところも全部出たと思う。来週に向けて、またいろいろと試行錯誤していけたら。ショットの安定感もそうですし、グリーンも変わるので、そこに合わせたり、ショートパットの練習が必要になってくる」とテーマを設定した。

昨年限りで指導を受けてきた青木翔コーチのもとを離れ、スイングやクラブセッティング、プレースタイルと貪欲に新たなトライを始めた一年は1試合を終えたばかり。「まだまだ理想としているところには程遠いというか、まだ、その理想も見つけられていない。やっていって、自分自身で理想をつくっていく。個人的には、そう思っています」と顔を上げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!