ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

“智恵サンタ”がゴルファー初受賞 有村の社会貢献活動に「HEROs AWARD」

2020/12/21 21:30


女子ゴルフの有村智恵が21日、日本財団選出の「HEROs AWARD 2020」の授賞式に出席した。フィールド外での社会貢献活動に励む選手やチーム、団体を表彰するもので、有村は2014年に始動した「智恵サンタ」の活動が称えられゴルフ選手では初の受賞となった。ほかにサッカーの本田圭佑、日本プロ野球選手会、一般社団法人センターポールが選ばれた。

「智恵サンタ」は寄せられた手紙に記されている、子どもたちの夢をかなえるプロジェクト。「子どもたちに『夢が叶う』ということを経験させてあげたい。試合会場でファンの方々が会いに来てくれるので、自分からも行くことが大事」という思いから、ゴルフ場以外での時間も多く共有してきた。

<< 下に続く >>

過去には「小学生ぐらいの子たちと水族館とボーリングを一緒にやった年があるんですけど、緊張して喋れなかった子が数年後にツアーにアマチュアとして出場していてすごく感慨深かかった」と本人も思わず驚く出来事があった。近年は災害が多いこともあり、「一昨年は西日本豪雨などもあり岡山や広島で、去年は千葉などの子たちをイベントに呼んでディズニーに行ったりしました」と活動範囲も広い。

東北高出身で社会貢献活動は08年の岩手・宮城内陸地震をきっかけに始めた。「お世話になっている地域に何か返したいという思いで始めたけれど、(自分が)学んだり、たくさんの温かな思いをいただくことが多い。またそれに恩返ししたいとずっと繋がっているような感じです」。新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの試合が開催中止になった今シーズンは、男子ゴルフの石川遼らと「ゴルフトーナメント業務従事者支援基金」を立ち上げた。

同イベントは2017年に始まり今年で4回目。過去にはプロサッカー選手の長谷部誠や巻誠一郎、アトランタ五輪競泳日本代表の井本直歩子らが選出された。

活動はアスリートとしても大きなモチベーションになっている。「会った子たちに恥じないようなプレーをしなきゃっていう思いがある」と有村。同イベントのアンバサダーを務める元バレーボール選手の大林素子からは「『素子サンタ』もぜひコラボさせてください」と応援するコメントも寄せられた。(編集部・石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!