ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】渋野日向子は後半3バーディでイーブン 2ペナに「本当に情けない」

2020/06/25 14:16


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

渋野日向子が2020-21シーズン開幕戦初日を3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」でプレーし、イーブンパーでホールアウトした。

<< 下に続く >>

荒天によるコースコンディション不良で全組1時間遅れでティオフ、雨脚が強まった午前10時6分から34分間の中断を挟んだ。渋野は前半5番で同伴競技者のプレーを妨げるボールマーカーを1クラブへッドずらした後、戻し忘れて次のパットを打った。ゴルフ規則14.7a(※)、誤所からのプレーで2罰打を科されダブルボギー。

「本当に情けないです。(マーカーを)動かしたことをすっかり忘れていました。打つ前にキャディさんと『ちゃんと直さないと』という話をしていたのに忘れていた。自分の責任です」と苦笑いで反省した。

前半は「ロングパットの距離感も合わず、決めたい距離のパットも入っていなかった」と振り返った。挽回はバックナイン。10番でボギーをたたいたが、14番、15番で4mを沈めて2連続バーディを奪った。最終18番では下りの3mを流し込んでバーディで締め、「最後はメチャクチャ気持ち良かったです。『とりあえず2罰打をチャラにしよう』、『できるだけ、イーブンで戻ってこよう』と話していたので決められてよかった」と顔をほころばせた。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で4カ月遅れの開幕戦となった大会は無観客で行われ144人が出場。ホールアウトした川崎志穂リ・ハナ(韓国)、1ホールを残す小祝さくら臼井麗香が3アンダーでトップにつけている。渋野の1組前、畑岡奈紗は2アンダーで回った。

※【ゴルフ規則14.7a】(抜粋)
・プレーヤーは自分の球が止まった場所から各ストロークを行わなければならない。ただし、規則がプレーヤーに別の場所からプレーすることを要求する、または認める場合を除く(規則9.1参照)。
・プレーヤーは誤所から自分のインプレーの球をプレーしてはならない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!