ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子「先輩として見せなきゃ」ルーキーと同組/開幕前日の一問一答

2020/06/24 16:46


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 事前(24日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

渋野日向子が2020-21シーズン開幕を翌日に控えイン9ホールの練習ラウンドを行い、感触を確かめた。前日「15%」と答えた状態は「筋肉痛もとれてきて、ちょっと上がりました」。予選同組は横峯さくらと昨年プロテストに合格した西村優菜。ルーキーとの同組について「先輩として見せないといけないなという、ちょっとプレッシャーはあるかもしれないですね」と笑顔で話した。

<< 下に続く >>

練習を終えて
雨の影響からかグリーンが重かったですね。ショットはきのうよりも良かった。段々筋肉痛もとれてきて、調子も上がってきていると思います。ちょっとずつ良くなってくるかなと思います。

インコースをチェックした
例年このコースはラフが長いのですが、きょうも長くて、去年、一昨年も回っていて、コースの感じは覚えているので「こんな感じだったな~。ここに(カップが)あったな~」と覚えていたので、そこら辺を練習したり、グリーン周りを練習したりしました。

コースを攻略するキーホールは
9 番のパー3も思い入れがありますが、パー5でどれだけバーディが獲れるかが大事だと思う。パー5でバーディ率を上げたいです。あと短いパー4もしっかりバーディを獲れたらなと思っているので、そこでどれくらい稼げるかだと思います。

横峯、西村と同組
(ペアリングを)見た瞬間は「さくらさんと回れる」と思って。昨年の「PRGRレディスカップ」の第2 ラウンド以来で、とても久しぶりなので楽しみな気持ちでいっぱいです。西村さんもプロとして初めて試合だと思いますので、無観客ではありますけど、みんなで盛り上げられたらいいなと思います。

大会初日に向けて
雨はそこまで影響はしないかなと思うので、グリーンの感じとかはしっかり合わせられたらいいなと思います。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!