ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

プレー中もマスク推奨、ロッカー使用5分、握手やハグ禁止… JLPGAマニュアル

2020/06/17 10:30

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が15日に発表した「新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」。選手や選手のサポートスタッフ、大会関係者に向けて推奨する手順を示しており、先月20日に国内のゴルフ5団体がまとめた大会運営のガイドラインに基づいている。JLPGAは翌16日に「新型コロナウイルス感染症競技運営ガイドライン」も発表。主な項目をピックアップした。

【選手、サポートスタッフ、大会関係者】
・トーナメント来場14日前から毎日の体温測定と行動記録を行い、会場到着時に提出。(トーナメント終了後も1週間は体温測定と行動記録を行い、所管の団体や会社に提出)。
・マスクは各自で準備、着用して来場。会場内では原則着用を求めるが、熱中症のリスクを考慮して、屋外で人と2m以上の距離が確保できる場合はマスクを外す。選手とキャディにはラウンド中もマスク着用を推奨。
・大会ゲスト、コーチ、トレーナー、マネジャー、スポンサー関係者は当面の間、来場不可。選手の通訳は事前申請で許可された1名のみ(入場可能エリアは制限)。
・家族も来場不可。運転免許のない選手(ペーパードライバーを含む)は、事前申請で許可された1名のみ認められる。選手送迎の際は車から降りず、会場駐車場にとどまらないことが条件となる。
・クラブメーカーなどプロサービスはサービスカー出動社のみ来場可能。来場は練習日に限られ、1社2名まで(入場可能エリアは制限)。
・クラブハウスに入れるのは最少人数の大会関係者と選手のみ。

【選手】
・会場で37.5℃以上の発熱があった場合は出場を認めない。
・宅急便でのコースへの荷物送付は極力行わない。
・ロッカー内での会話は最低限にとどめ、最低でも1つ、できれば2つ間隔を空けて使用する。1回の使用時間は5分まで。キャディバッグを置くことは禁止。
・共用を避けるため、タオルは各自で持参。
・パッティンググリーンではマスク着用を強く推奨。アテスト場内はマスク着用。
・追加ローカルルールやホールロケーションはスタートテント、インフォメーションボードで案内。スマートフォンなど電子機器で写真を撮り、ラウンド中に見ることもできるが、用具の使用について定めたゴルフ規則4.3に違反しないよう注意が必要。
・旗竿やバンカーレーキを触ったら携帯する消毒液や除菌シートで手指を消毒する。
・握手やハグ、グータッチなど相手に触れるあいさつ行為は禁止。
・ショットの際は自分でバッグからクラブを抜き、戻すことを推奨。
・プレー代などコースでの清算はクレジットカードや電子マネーを推奨。
・当面の間、ドライビングディスタンスやフェアウェイキープ率といったスタッツは計測できない可能性が高い。

トーナメント運営時に感染が疑われる事例や陽性判定が出た場合は原則として個人名は非公開で、事実を速やかに発表する。陽性判定が出た場合の大会中止判断はアドバイザーの指示のもとで主催者とJLPGAが協議を行うとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!