ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

日本勢続々参戦の中国女子ツアー 新型肺炎で3月まで見合わせ

2020/01/31 14:00

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国女子ゴルフ協会(CLPGA)は3月までに開催を予定していた2試合の延期を発表した。

開幕戦となる「EFG香港女子オープン」(2月28日開幕予定/香港GC)と「横琴フェニックスツリー東方国際女子チャレンジ」(3月19日開幕予定/フェニックスツリー東方GC)の2試合で、ともに新たな開催スケジュールは未定。

すでに米国女子ツアー(LPGA)が中国・海南島で3月5日に開幕する予定だった「ブルーベイLPGA」の中止を発表しており、少なくとも3月まではトーナメント開催が見送られることとなった。

CLPGAは4月の2試合についても感染拡大状況を見守りつつ、改めて発表するとしている。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツアー出場優先順を決める予選会(QT)出場資格変更を受け、今月中旬に行われたCLPGAのQTには、戦いの場を求めて34人の日本人選手が出場した。

過去最多の144人が参加した中、中国人選手(60人)に次いで2番目に多い数字だった。2位通過した佐渡山理莉と仲西菜摘をはじめ、10人が30位以内に入って今季CLPGAの出場権を獲得していたが、スケジュールは不透明となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!