ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

「自分をほめてあげたい」 申ジエは平均ストローク60台の偉業

2019/12/01 19:47


◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(1日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6535yd(パー72)

申ジエ(韓国)が6バーディ、2ボギー「68」でプレーし、通算4アンダー7位。賞金ランキングは3位で初の賞金女王には届かなかった。それでも今季の平均ストロークは「69.9399」とツアー史上初の60台の偉業を達成した。「ことしはハイスコアが出た年だと思います。年々技術面での向上よりも、マネジメントの成長があった」と胸を張った。

この日の最終ラウンドを1オーバー以内でホールアウトすれば達成という条件だった。前半をイーブンパーで折り返すと、後半13番(パー5)でバーディ、15番で4mを沈め、続く16番(パー3)、17番でともに1mにつけ3連続バーディとした。

ホールアウト後、帽子を脱ぎコースに深々と一礼。「4日間最後まであきらめずに頑張れてよかった。みなさんの応援の力が大きくて、励まされて最後まで戦うことが出来ました」と納得の表情を見せた。

周囲から祝福の声を浴びたが「本当にまだ実感がないです。今まで日本ツアーにはたくさんのすばらしい先輩がいましたし、年々セッティングが厳しくなっていく中で、ストロークを出すのは難しい。記録達成が確かなら、自分に『1年間頑張ったね』ってほめてあげたい」と照れ笑いする。

今季は鈴木愛渋野日向子とともに賞金女王争いを繰り広げた。「本当に今年1年、2人の素晴らしい活躍のおかげで女子ツアーが盛り上がりました。選手同士の刺激にもなりましたし、技術的にも申し分ない素晴らしいプレーをしているので、わたしもまだまだ努力したい」と話した。(宮崎県宮崎市/柴田雄平)

<平均ストローク歴代上位トップ5>
69.9399 申ジエ(2019年)
70.0922 イ・ボミ(2016年)
70.1052 鈴木愛(2018年)
70.1317 申ジエ(2018年)
70.1324 アン・ソンジュ(2014年)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!