ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子の逃げ切りなるか 王手をかけたもう一つの争い

2019/11/27 11:48


◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 事前情報◇宮崎CC(宮崎県)◇6535yd(パー72)

賞金ランキング3位で逆転女王の座を目指す渋野日向子が、もう一つの争いで王手をかけている。前週、年間ポイントレースの「メルセデス・ランキング」でトップに立ち、年間最優秀選手賞(MVP)のタイトルも懸かった最終戦となる。

年間を通じて総合的な活躍を評価するため、各大会の成績とラウンド数をポイント化し、配分されるメルセデス・ランキング。3日間競技は優勝者に30pt、2位に20pt、3位に18pt、4日間競技は同ptの1.5倍、メジャー競技は同2倍の成績ポイントが配分される。これに、1ラウンド毎に1ptの出場ポイントが加算される。

前週「大王製紙エリエールレディス」を制して4勝目を挙げた渋野は、最終日に2位から出て失速し、11位に終わった申ジエ(韓国)を抜き、511.5ptでトップに浮上した。申は506.0ptでその差は5.5ptだ。

リコーカップは優勝すれば合計64pt。渋野のルーキー史上初となるタイトル獲得の条件は、優勝すれば文句なし、3位でも申が2位以下で決定する。

5月のメジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」を制してすでに3年シードの資格を得た渋野が最優秀選手賞を獲得した場合、付与される3年シードが加算されることはないものの、メルセデス車両と賞金500万円を手にする。

<歴代年間最優秀選手賞>
18年:申ジエ
17年:鈴木愛
16年:イ・ボミ
15年:イ・ボミ
14年:アン・ソンジュ
13年:横峯さくら
12年:全美貞

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!