ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2勝目を狙った上原彩子、1打及ばず2位

静岡県にある東名CCで行われている国内女子ツアー第19戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の最終日、2位タイからスタートした福嶋晃子が最終日を「67」で回って通算13アンダーとし、逆転優勝を飾っている。首位スタートの上原彩子は、1打及ばず2位。

上原彩子
「2番で入ったけど、その後はバーディチャンスが全然入らなかった。最終日は絶対伸ばさないといけないので、最低5つと思って回った。今日は(賞金)ランキング1位、2位と一緒に回れて勉強になりました。初優勝したときは、先に上がって待っていたけど、今日は土曜日を終えてトップ。どういう緊張感か楽しみにしていました。今日は駄目だったけど、両方の経験は次に生かせると思います」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。