ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛の3連勝とシーズン7勝はこんなにすごい

2019/11/17 20:39


◇国内女子◇伊藤園レディス 最終日(17日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

鈴木愛が2週前の「樋口久子 三菱電機レディス」から3連勝を遂げた。これは2007年の全美貞(韓国)以来になる史上2人目の快挙だが「いまも実感はないですが、2人目になれたことは本当にうれしいです」といまいちピンと来ていない様子だ。

開幕前は「パターのいいフィーリングが続いても、ショットが3週連続でいいことは今までなかった」という経験から、「3週目となると無理なんじゃないかと諦めがあった」と冷静に捉えていた。試合が始まっても「今週はショットが思っている以上に悪かった。ウェッジのスピンコントロールもアジャストできず、もったいないところもあった」と本調子ではなかったため「自分自身が一番びっくりしています」という。

また今季7勝目となったが、1988年ツアー制度施行以降、年間7勝以上の達成者は不動裕理(2003年10勝、04年7勝)、韓国のイ・ボミ(15年7勝)に続く3人目。これもまた「ラウンドが終わってから、これで6勝目?7勝目?と聞かれて、みんなで分からなくなった」と意識していなかった。

今季23試合出場し7勝。つまりおおよそ3試合で1勝のペースだが「まさかこんなに勝てると思っていなかったですし、何年か前にイ・ボミさんが達成したのを間近で見て、年間7勝って上手過ぎだろって思っていました。それを自分が達成できたのはラッキーもたくさんあったのかな」と謙遜する。

シーズンは残り2試合。次週「大王製紙エリエールレディス」(エリエールGC松山・愛媛県)を制し4連勝となれば史上初となる。「(2年ぶり2度目の)賞金女王を獲りたい」と25歳の勢いはまだまだ衰えそうにない。(千葉県長南町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。