ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

アマ古江彩佳はプロテスト前の一戦で堂々3位発進「攻め続ける」

2019/10/18 18:19


◇国内女子◇富士通レディース 初日(18日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72)

アマチュアで19歳の古江彩佳が11月5日から始まる最終プロテスト(岡山県/JFE瀬戸内海GC)前、最後の一戦で好発進。「最終プロテストの合格ラインと同じ20位以内を目指してやりました」と1イーグル3バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。5アンダー3位で初日を終えた。

出だしの1番(パー5)で、残り74ydの3打目を2mにつけバーディを先行。4番(パー3)で7mのバーディパットを沈めた。7番(パー5)で200yd強の2打目をピン奥3mに2オンさせイーグルを奪った。さらに14番で8mのバーディパットを決めた。

前日は「グリーン周りが大事」と遅くまでアプローチとパットの練習に励んだ。「セカンドをこぼした時もあったんですけど、上手いこと寄せられてパーでしのげたことが何度かあった」としっかり結果を出した。

開幕2日前の練習ラウンドでは「すごく悪かった」というショットだが、「ちょっとトップの位置が低かったので、意識したら良くなった。水曜にやっといい感じになってきて、試合でうまく調整出来ているかな」と対応力も見せる。

今週、優勝すれば“プロ宣言”が可能になるためプロテストも回避できるが、「運がよければ。そうなればラッキーだな」と冷静だ。「きょうは前半4アンダーという、いいスコアで上がれたが、後半に入って抑えに入るゴルフになってしまった。あすはずっと攻め続けるゴルフがしたい」と意気込んだ。(千葉市緑区/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。