ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】渋野日向子と畑岡奈紗は5アンダー発進

2019/10/03 16:07

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日(3日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース (三重)◇6479yd(パー72)

ナショナルタイトルをかけた国内女子メジャーが開幕し、渋野日向子は8バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「67」をマークし、5アンダーで第1ラウンドを終えた。前半アウトを1アンダーで折り返し、バックナインで4つバーディを決めた。

同組でプレーした畑岡奈紗は7バーディ、2ボギーとし同じく「67」。前年大会を制したユ・ソヨン(韓国)は4アンダーで終えた。

8アンダーで回ったペ・ヒギョンが暫定首位。キム・ハヌルペ・ソンウ(いずれも韓国)が1打差の7アンダー暫定2位タイにつけた。6アンダーでホールアウトした濱田茉優と、プレー中の大里桃子岡山絵里が暫定4位で日本勢の最高位にいる。

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日(3日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース (三重)◇6479yd(パー72)

2019年の国内女子メジャー第3戦が開幕。午前11時半過ぎにスタートした渋野日向子は前半アウトの9ホールを4バーディ、1ボギー1ダブルボギーとし、1アンダーで折り返した。同組でプレーしている前年覇者のユ・ソヨン(韓国)は3アンダー、畑岡奈紗は1アンダーで後半に入った。

渋野は4番までに2つバーディを奪い、6番(パー5)でダブルボギーをたたいた。直後の7番で4mのチャンスを活かし、さらに8番(パー3)ではバンカーからの2打目をチップインさせて2連続バーディを決めた。

畑岡は2オーバーで迎えた7番から3連続バーディとした。

早朝にスタートしたキム・ハヌルペ・ソンウ(ともに韓国)が7アンダーの暫定首位。1打差の6アンダー暫定3位に濱田茉優が続いた。原英莉花下川めぐみ篠原まりあが5アンダー暫定4位タイにつけた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。