ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

安田祐香が史上2人目のアマチュアメジャーVに挑戦

2019/10/03 07:30


◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前(2日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース (三重)◇6479yd(パー72)

安田祐香(大手前大1年)が、史上2人目のアマチュアによる国内女子メジャー制覇に向けて「目標は優勝したい。メジャーのセッティングで難しいですけど、一打、一打集中して」と意気込みを語った。

<< 下に続く >>

これまで6人のアマチュアがツアー優勝を飾ってきたが、メジャー大会を制したのは2016年「日本女子オープン」の畑岡奈紗のみ。畑岡は、最終日に逆転優勝を飾り、メジャー史上最年少優勝記録(17歳263日)に名を刻んだ。

今季、安田は腰痛で欠場した「パナソニックオープンレディース」を除き、ツアーには7試合に出場。いずれも予選を突破した。4月末の「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」では優勝を飾り、現時点で、世界アマチュアランキングは日本勢トップの6位につけている。

9月は試合がなかった週も地元・兵庫で開催されたツアー会場に足を運んだ。国内メジャー「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」で、「世界の選手がどういうプレーをしているのか」と米ツアーを主戦場にする朴仁妃(韓国)の組に帯同した。

2週前の直近の「デサントレディース東海クラシック」では最終日を同組でプレーした渋野日向子の優勝を目撃したばかり。「(渋野は)パターがすごく上手で、いつも勉強になっていますし、優勝を生で見られたのは刺激になりました」。記録への挑戦が始まる。(三重県津市/石井操)

【アマチュアの国内女子ツアー優勝】
1973年「トヨトミレディス」 清元登子
2003年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」 宮里藍
2012年「サントリーレディス」 キム・ヒョージュ
2014年「KKT杯バンテリンレディス」 勝みなみ
2016年「日本女子オープン」 畑岡奈紗
2018年「センチュリー21レディス」 K.ギルマン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!