ニュース

国内女子日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】渋野日向子「70」 畑岡奈紗は5打リードで後半へ

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(15日)◇チェリーヒルズGC(兵庫)◇6425yd(パー72)

40位から出た渋野日向子は、大会初日以来のアンダーパー「70」をマークして通算1アンダーでホールアウト。後半インに3バーディを奪う持ち味のスパート力を発揮し、4バーディ、2ボギーの内容で4日間を締めくくった。

2打リードの単独首位で最終日を迎えた畑岡奈紗は、渋野がスタートした2時間10分後に最終組からティオフ。前半9ホールを終えて2つ伸ばし、後続に5打差の通算15アンダーで首位を独走している。

通算10アンダーの2位で、同じ最終組を回るフォン・シャンシャン(中国)と、10ホールを終えた篠原まりあが追う展開。最終組で2位から出た吉本ひかるは、7番(パー5)で9打をたたくなど大きく後退している。

仮に畑岡が優勝を飾ると、2016年、17年に連覇した「日本女子オープン」に続いてメジャー3勝目。20歳245日での到達は、諸見里しのぶ(23歳59日)を抜いてツアー最年少となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。