ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

武尾咲希は「65」でトップ10入り ホステスプロの面目躍如

2019/09/08 15:59


◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日(8日)◇GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)◇6380yd(パー72)

GOLF5所属のホステスプロ、武尾咲希が25位から出た最終日に8バーディ、1ボギーでこの日ベストの「65」をマーク。「もうちょっと伸ばせる雰囲気だった」といいながらも通算11アンダーの7位で終え、「いい1週間だった」と振り返った。

10番から出た前半にボギーなしの5バーディでリーダーボードを駆け上がり、後半は3パットした5番で唯一のボギー。「最後の3ホールはマン振りしました」と上がり2ホールをバーディで締めた。初日「67」で6位発進したが、2日目は「73」。初日は早いスタートのため気にならなかった、グリーン上のスパイク跡に惑わされたという。最終日はインからトップスタートで再び好スコアにつながった。

今週2日(月)、3日(火)と「日本女子オープン」の最終予選会を戦い、57位で本戦出場を確定できなかった。ただ、その初日に「いいパッティングの感覚が戻ってきた」という。「フォローを大きくとりすぎて(打つときに)緩んでいたのでパンと打つように変えた。今週はリズムを大切にした」

プロ5年目の24歳。2017年に獲得したシード(賞金ランキング50位まで)を昨年喪失した。QTランキング73位の資格で今季をスタート。4月「スタジオアリス」で2位に入るなど、序盤戦で成績を残して、獲得賞金額で出場優先順位を入れ替える第1回リランキングで21位に上がったが、大会前まで4戦連続予選落ちしていた。

その中で迎えたホステス大会で上位に食い込み、賞金ランクは71位から66位に浮上。「去年も夏場に悪くて落ち込んでいたが、今年は前向き」といい、「優勝もシードも獲りたい」と意欲をのぞかせた。(茨城県常陸大宮市/清野邦彦)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。