ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子が笑顔でプロアマ戦スタート 中嶋常幸らと同組

2019/08/28 08:40


◇国内女子◇ニトリレディス 事前(28日)◇小樽CC(北海道)◇6650yd(パー72)

前日27日(火)に札幌市内の病院で急性副鼻腔炎と診断された渋野日向子が、開幕前日のプロアマ戦に出場。治療を受けて一日安静を求められた前日は前夜祭を欠席したが、小雨が降る曇天の中、午前8時2分に無事にスタートした。

渋野の組は、男子プロの中嶋常幸、2018年にノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑・京大特別教授、主催するニトリの似鳥昭雄会長という豪華な面々。スタートホールの1番では笑顔で会話を交わし、和やかな雰囲気に包まれる中でティオフした。

渋野はコース入りした月曜日に歯の痛みを訴え、同日に向かった歯科医に副鼻腔炎(蓄膿症)の疑いを告げられた。その夜から高熱を出し、翌火曜日に再び診察を受けた結果、急性副鼻腔炎であることが判明。抗生物質を投与する点滴治療を受けた。(北海道小樽市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!