ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子は1時間の練習で病院へ 蓄膿症の疑いで38度を超える熱

2019/08/27 10:20


◇国内女子◇ニトリレディス 事前(27日)◇小樽CC(北海道)◇6650yd(パー72)

コース入りした月曜日に「歯が痛い」と訴えていた渋野日向子が同日に歯科医の診断を受け、右頬付近内部に膿がたまる副鼻腔炎(蓄膿症)の疑いがあることが判明。この日の午前8時ごろに会場入りしたもののパッティング練習だけにとどめ、再び診察を受けるため同9時にコースを出て札幌市内の病院に向かった。

<< 下に続く >>

関係者によれば、渋野は昨日から38度の熱があり、今朝も熱が引かず38度5分に上がっていたという。蓄膿症は症状を自覚することが難しい。抗生物質の服用や膿の吸引などの治療法があるが、症状によっては治療が長引く可能性もあるという。

渋野は午前8時33分にスタート予定だった練習ラウンドをキャンセル。一緒に回る予定だった小貫麗に練習グリーンで「一緒に入れてもらったのにごめんね」と謝罪し、小貫に症状を問われて「大丈夫じゃないです」と答えていた。

この日は午後6時30分から小樽市内で前夜祭が行われるが、現時点で出席可否は不明。あす28日(水)はプロアマ戦に出場予定となっている。

渋野は2試合ぶりのツアー復帰。前週は4週前に「AIG全英女子オープン」を制してから初めて休養をとり、地元の岡山県で過ごしていた。(北海道小樽市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!