ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

池の反対側のファンにボールをプレゼント 原英莉花は9位

2019/08/18 17:54


◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(18日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72)

大勢のギャラリーが駆けつけた最終日。最終組から2勝目を目指した原英莉花は、スコアを伸ばせず苦杯をなめた。1打差の2位から出ると、2バーディ、2ボギーの「72」でプレー。通算9アンダー9位で3日間を終え「残念。まだまだでしたね」と肩を落とした。

前半2番(パー5)と3番(パー3)を連続ボギーとすると、「初めてやった。なんか投げたくて」と池の反対岸(約20m)から声をかけられたファンに対し、ボールを投げ渡した。周囲も驚く行為で暗くなりかけた気持ちを払しょくすると、続く4番で2mを沈めてバーディを奪う“怒りの”バウンスバックを決めた。しかし以降も2打目を寄せきれないホールが続き、伸ばしきれなかった。

「最終組って難しいですね」と切り出した。「自分の気持ちの持ち方、最初から“がっつり”集中しちゃってる感じで、空回りしちゃって。欲をかきすぎちゃうんですかね。チャンスを作りた過ぎて、でもなかなか思うようにぴったり来なくて。(パットも)入れたくて強く入って」と終始、かみ合わなかった1日を振り返る。

さらに「逆に最終組こそ初めのうちは(グリーンの)センターを狙って、石橋を叩くようなプレーをしていった方が波に乗れるのかな…」と考え込む。それでもすぐに「でもやっぱり、根本の実力をつけていくことで、改善されると思うので、地道に頑張って2勝目につなげたいと思います」と顔を上げた。(長野県軽井沢町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。