ニュース

国内女子北海道meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】渋野日向子は前半を1ボギー 通算1アンダーで後半へ

2019/08/10 11:27


◇国内女子◇北海道meijiカップ 2日目(10日)◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6531yd(パー72)

2アンダー11位で出た渋野日向子は予選ラウンド2日目の前半を1ボギーの「37」とし、スコアを1つ落として通算1アンダーで後半に入った。

<< 下に続く >>

午前10時現在で、4500人のギャラリーが詰めかけた。渋野は小雨模様の中、グリーンのシャツに白いパンツでプレーした。

4番までパーを並べた後、強いアゲンストの風が吹いた5番を迎えた。左セミラフからの2打目がグリーン右手前15ydにショート。アプローチが4mオーバーし、パーパットを外してボギーとした。

前半でパーオンしたホールは4つにとどまった。後半に巻き返しを図る。

5ホールを終えたアン・ソンジュが通算6アンダーの首位。申ジエ(4ホール終了)と鈴木愛(5ホール終了)という実力者が1打差で追っている。

【速報】渋野日向子は3連続パーでスタート

◇国内女子◇北海道meijiカップ 2日目(10日)◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6531yd(パー72)

「AIG全英女子オープン」制覇からの凱旋出場となる渋野日向子は首位と3打差の2アンダー11位からスタート。全美貞(韓国)、蛭田みな美と同組で午前9時アウトコースからティオフした。

出だし1番は8mから2パットでパー発進させると、続く2番(パー3)ではグリーン左手前のエッジにこぼすも1mに寄せてパー。3番(パー4)もパーセーブした。

渋野は午前7時10分にコース入り。同40分には多くのギャラリーが見守る中、パッティング練習を始めた。前日は体調不良と話していたが、笑顔で声援に応えた。

午前10時にスタートする申ジエ(韓国)が5アンダー首位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 北海道meijiカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!