ニュース

国内女子大東建託・いい部屋ネットレディスの最新ゴルフニュースをお届け

河本結がリコーと所属契約「情熱の赤いパワーで頑張る」

2019/07/29 15:56


リコー(本社・東京都大田区)は29日、女子プロゴルファーの河本結と8月1日から2022年12月31日までの所属契約を結ぶと発表した。8月1日に開幕する「大東建託・いい部屋ネットレディス」(山梨・鳴沢GC)から、同社のロゴが入ったキャップやウェア、キャディバッグを使用してプレーする。

河本は2018年、国内下部ツアーで4勝を挙げ、今季は主戦場をレギュラーツアーに移し、3月の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で初優勝を遂げた。今季はすでに8度のトップ10入りをするなどし約5986万円を獲得、賞金ランキングは5位につける。

<< 下に続く >>

同社は2011年から森田理香子と所属契約を結んでいたが、昨年末で契約満了となった。河本が唯一の所属プロとなる。「河本選手の自分らしさを大切にしながら挑戦を続ける姿勢と、パワフルかつアグレッシブなゴルフでファンを魅了するプレースタイルに共感した」と契約の理由を説明した。

河本は「リコーさんというグローバル企業の所属プロとしてその名に恥じないように私も世界で活躍できる選手になりたいと思います。リコーさんの企業カラーは私の勝負カラーと同じ赤です。これからはより大きな情熱の赤いパワーで頑張っていきたいと思います!」とコメントした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 大東建託・いい部屋ネットレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!