ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/17〜01/20 セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

池田勇太は相乗効果?で好発進 同組3人合わせて13バーディ

2019/01/17 20:42


◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 初日(17日)◇セントーサゴルフクラブ (シンガポール)◇7403yd(パー71)

インから出た池田勇太は5バーディ、1ボギーの「67」でプレー。4アンダーの暫定2位で終えた。「チャンスについていたので、もうちょっと早くバーディが欲しかったんですけど」と序盤はパーを並べ、14番(パー3)でバーディを先行させた。その後も4つのバーディを積み重ね、後半5番で初めてボギーを喫したが「しかたない」と割り切った。

2019年の開幕戦初日を好位置で終え、「まあ、久しぶりにいい感じ。ゴルフの内容自体はすごく良かったし、それにスコアもしっかりついてきてくれたかな」と満足気な表情を見せた。

同組の世界ランキング40位、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)は3バーディ、ノーボギーの3アンダー。チェ・ホソン(韓国)は5バーディ、3ボギーの2アンダーと3人で13個のバーディを積み上げた。「うちの組はより多くのバーディが出ていたと思うし、いい意味でプレーに影響も出たんじゃないかなと思います」とスコアにつながる相乗効果もあった。

前週の米ツアー「ソニーオープンinハワイ」に出場したが、予選落ち。「ソニーの時もゴルフの内容自体は悪くなくて、内容に対してスコアで表現できないところがあった」とあくまで好調をアピール。予定が空いた週末はそのままホノルルに残り、コースを回るなど練習に充て、羽田空港を経由してシンガポールに入った。「2時間も寝ていなかった」とコンディションは万全ではなかったが、16日(水)のプロアマ戦に強行出場した。

2019年シーズンの目標は「まだそこまで(具体的な)目標は立てていないんです」とし、「この試合が終わるとまた期間が空くので、しっかりこの試合を戦っていい成績で終わりたい」と目の前の一勝に照準を合わせた。(シンガポール・セントーサ/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 SMBCシンガポールオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。