ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

「ひどい1日だった」 最下位発進のノリスは逆転賞金王に暗雲

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日(29日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

唯一逆転で賞金王の可能性を残すショーン・ノリス(南アフリカ)は2バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「75」をたたき、出場30選手のうち最下位の5オーバー29位タイと出遅れた。賞金タイトルには優勝が必須の中、首位の背中は10打差と遠い。

「ひどい1日だった。出だしも悪かった」と振り返った。序盤の2番(パー3)、3番、4番でスコアを4つ落とした。最終18番でも「2メートルのパットを外したら、元の方向に転がり、より遠いところに行ってしまった」とグリーンの傾斜にほんろうされ、ダブルボギーを喫した。

「ただ運が悪かったり、ミスをいくつか犯しただけのことで、ゴルフにはつきもの。あしたは失うものがないので、アグレッシブに攻めていきたい」と必死に顔を上げた。

同組でプレーした賞金ランキングトップの今平周吾は7バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「68」とし、2アンダー7位で発進した。ずるずるとスコアを落とすノリスの展開に「あまり気にしないでやっていました。賞金王は結果的に最後についてくるものなので、終わるまで気にせず、この一試合に集中して優勝するために頑張るだけです」と冷静に語った。

「前半はいい流れで来ていた」と出だし1番で5mを沈めバーディを先行すると、3番(パー3)でも右ラフから1mに寄せバーディを奪った。「10番と11番で全部はき出してしまった」と2ホールでスコアを3つ落とした。12番でチップインバーディを決め「あれで流れを変えられました」とその後も3つのバーディを重ねた。

「簡単なミスを何個かしてしまったので、取れるところをしっかり取りたいと思います」と2日目に向けて意気込んだ。(東京都稲城市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。