ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

川村昌弘は惜敗も悔いなし 欧州ツアーファイナルQTへ弾み

国内男子◇マイナビABC選手権 最終日(28日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217yd(パー72)

最終組から首位を2打差で追った川村昌弘は1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」とし、通算15アンダーで首位の木下裕太をとらえてプレーオフに突入。18番(パー5)で行われた1ホール目に木下にイーグルを奪われて敗れたが、「悔いはひとつもありません。良いゴルフでした」と潔かった。

<< 下に続く >>

2週間後には、来季の欧州ツアー出場権を争うファイナルQTに挑戦。5年ぶりの優勝こそならなかったが、今後の動向によっては今季の国内ラストゲームとなる可能性もある一戦を、納得のプレーで締めくくった。

世界中のコースを巡ることをライフワークにする川村は、かねてから欧州ツアーを目指してきた。近年は、アジアンツアーにも積極参戦。国内ツアーと並行して海を渡り続け、夢舞台に立つチャンスをうかがってきた。今年は、ファイナルQTから参加できる「8月29日時点での日本ツアー賞金ランキング15位」(3人までに限る)の資格をライン上で満たしたことで挑戦を決めた。

156人が出場するファイナルQTは、スペイン北東部の地中海沿岸に位置するルミネGCで開催。11月10日から6日間108ホールで争われ、上位25人に来季のツアー出場権が与えられる。(兵庫県加東市/塚田達也)

関連リンク

2018年 マイナビABCチャンピオンシップ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!