ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

横浜開催だった日本オープン ギャラリーは連日1万人割れ

2018/10/17 11:59

◇国内メジャー◇日本オープンゴルフ選手権競技◇横浜カントリークラブ(神奈川)◇7257yd(パー71)

今年の男子ナショナルオープンは、都心からのアクセスが良い神奈川の横浜カントリークラブで行われた。ギャラリー総数は昨年(岐阜県・岐阜関カントリー倶楽部)から4273人増の21142人(3372人/3678人/6081人/8011人)を記録したが、4日間すべてで1万人を割り込んだ。

今年は選手会長として初めて臨む石川遼、2年ぶり参戦となるアダム・スコットのほか、「アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権」優勝により来年「マスターズ」の出場権を獲得した金谷拓実(東北福祉大2年)ら話題選手も多かったが、過去と比べると“大入り”とは言えない印象だった。

以下は近年、主に首都圏で開催された日本オープンのギャラリー総数(練習日を除く)。

2018年 21142人 横浜カントリークラブ(神奈川県)
2016年 45257人 狭山ゴルフ・クラブ(埼玉県)
2014年 29142人 千葉カントリークラブ 梅郷コース(千葉県)
2013年 9139人 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県) ※月曜フィニッシュ
2011年 35282人 鷹之台カンツリー倶楽部(千葉県)
2009年 45508人 武蔵カントリークラブ 豊岡コース(埼玉県)
2007年 33027人 相模原ゴルフクラブ 東コース(神奈川県)
2006年 20916人 霞ヶ関カンツリー倶楽部 西コース(埼玉県)
2001年 16674人 東京ゴルフ倶楽部(埼玉県)
2000年 27937人 鷹之台カンツリー倶楽部(千葉県)

2016年は4年ぶりに出場した松山英樹が国内メジャー初制覇を達成したほか、同じく4年ぶりの石川、3年連続出場のスコットとの予選同組もフォーカスされた。2009年は石川、小田龍一今野康晴がプレーオフを戦い、小田がツアー初優勝を手にした。総数1万人を割り込んだ2013年は、最終ラウンドが悪天候のため月曜日に持ち越された。

また、NHKで生中継された最終日の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ/関東のみ)は4.7%で、前年の6.4%を下回った。日曜日の視聴率が5%を割り込んだのは、午前中に中止が決まった13年以来となる。

次回の首都圏開催は、2020年の紫カントリークラブ すみれコース(千葉県)となる。

関連リンク

2018年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~