ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「オデッセイ トゥーロン」のピン型パターをツアー会場で発見

2018/10/16 16:03


◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 事前(16日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71)

キャロウェイゴルフが展開予定のブランド「オデッセイ トゥーロン」の新モデルがツアーでお披露目された。18日(木)に開幕する男子ツアー「ブリヂストンオープン」の会場で重永亜斗夢ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)らがテストを開始した。

一昨年にキャロウェイゴルフが買収したトゥーロン・デザインは、米国で削り出しパターの老舗として知られてきた。ステンレススチールを素材にし、9月には石川遼が愛用するL字マレット型として「オデッセイ トゥーロン SF プロトタイプ」を製作。“第2弾”として今週、ピン型の「オデッセイ トゥーロン SAN プロトタイプ」が持ち込まれた。

トゥーロンはかねて米国の地名をモデル名に採用。ソールに刻まれた「SAN」はカリフォルニア州サンディエゴにあたるという。黒みがかったシルバーの塗装(チャコールパール)が施され、高級感のある仕上がりになった。

この日、会場を訪れた重永は中学校高学年からの“オデッセイユーザー“。フェースにインサートが装着されたモデルを愛用してきたが、今回の削り出しモデルには思わず「カッコイイですよね。カッコいいのは大事。オリジナル感もある」と笑顔を見せた。

シーズンが佳境に入り、試合でのスイッチは未定とはいえ、「距離感を合わせやすそう」と好感触。「転がりが良く、球離れがいい割にボールが飛びすぎない。インサートの入ったモデルだと、慣れないうちは意外と弱く打ったつもりのパットが、すごくオーバーしてしまうこともあるけれど、こういうパターだと感覚が合いやすいかもしれません」と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。