ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

杉山知靖が「日本オープン」史上初のアルバトロスを達成

2018/10/12 07:45


◇国内メジャー◇日本オープンゴルフ選手権競技 初日(11日)◇横浜カントリークラブ(神奈川)◇7257yd(パー71)

25歳の杉山知靖が後半14番(パー5/523yd)で、ホールの規定打数より3打少ないアルバトロスを達成した。残り195ydの2打目を4Iで打つと、グリーンエッジから10ydに切られたカップに吸い込まれた。ギャラリーの「入った!」という声を聞き、「てっきり(ピンそばに)ついたのかなと思ったんですけど、行ってみたら入っていました」という。

詳細なデータが残る1985年以降において、「日本オープン」では史上初のアルバトロス達成となる。なお、ツアーでのアルバトロスの達成は、2016年「日本プロゴルフ選手権」の武藤俊憲以来2年ぶりで33人目(計39回目)だ。

プライベートも含め、ホールインワンは2回あるという杉山だが、アルバトロスは今回が初めて。「もう死ぬまでないんじゃないですかね」と笑った。

前半はパーを並べたが、後半出だし10番でダブルボギーをたたき、12番でもボギー。14番のアルバトロスで一気にイーブンパーに戻した。悪い流れを断ち切ったかに見えたが、17番でダブルボギーを喫し2オーバー89位で初日を終えた。

神奈川県出身の杉山は「せっかくの地元なんで」と巻き返しを誓った。(神奈川県横浜市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。