ニュース

国内男子アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は約1カ月ぶりに戦線復帰「体調はもう大丈夫」

2018/09/18 16:48


◇国内男子&アジアンツアー共催◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 事前(18日)◇武蔵カントリークラブ・笹井コース (埼玉)◇7060yd(パー71)

8月の「RIZAP KBCオーガスタ」以降、戦列を離れていた石川遼が約1カ月ぶりに復帰する。「ダイヤモンドカップ」開幕を2日後に控えた火曜日、プロアマトーナメントに出場した。和気あいあいとした雰囲気でチームを盛り立て、ラウンド後は足早に練習場に向かうなど、心配された体調は「もう大丈夫」と元気な姿をアピールした。

熱中症に悩まされた「KBCオーガスタ」は、コンディション万全でないながらも7位でフィニッシュ。翌週の「フジサンケイクラシック」は体調回復に努めるために欠場した。「食事がうまく摂れず、体がだるくて、だるくて仕方なかった」。熱中症からウイルス性腸炎を発症するなど、全快までに時間を要した。

前週末は、6日未明に発生した北海道地震の影響で「ANAオープン」が中止となったことを受け、大会の45回の歴史を振り返る番組のスタジオ収録に臨み、解説をこなした。

「『KBC-』では調子が良かっただけに、体調さえ悪くならなかったら…」と、思うように練習が行えなかったことを悔しがった。それでも「十分に休養できたし、体はもう大丈夫。先週くらいから徐々に練習量も増やせてきている」と前を向く。まもなくシーズンは秋の陣。連戦に向けて再始動する。(埼玉県狭山市/糸井順子)

関連リンク

2018年 アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~