ニュース

国内男子HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

31歳ダッジ・ケマーが初優勝 比嘉一貴は4位

◇国内男子下部AbemaTVツアー◇HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP 最終日(14日)◇かさぎゴルフ倶楽部(京都府)◇パー70

首位と5打差の14位で出た31歳のダッジ・ケマー(米国)が8バーディ、ノーボギーの「62」をマークし、通算12アンダーでツアー初優勝を飾った。

2010年にプロ転向して以降、米国、欧州の下部ツアーやカナダ、アジアンツアーを中心にプレーした。17年には「バシュンダラ・バングラデシュオープン」でアジアンツアー自己最高の3位に入った。

通算11アンダー2位はキム・ジェホ(韓国)と西村匡史の2人。首位タイから出た比嘉一貴は「69」で通算10アンダーとし、沖野克文と並んで4位で終えた。

<最終成績>
1/-12/ダッジ・ケマー
2T/-11/キム・ジェホ西村匡史
4T/-10/沖野克文比嘉一貴
6T/-9/富村真治幡地隆寛嘉数光倫キム・ジンソン
10T/-8/藤島豊和キム・ジョンヨン

関連リンク

2018年 HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIP




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~