ニュース

国内男子ダンロップ・スリクソン福島オープンの最新ゴルフニュースをお届け

初勝利にあと1打 山岡成稔「優勝したかった」

2018/06/24 16:36


◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終日(24日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961yd(パー72)

初体験の最終日最終組を堂々と戦った山岡成稔は1打に泣いて通算19アンダー2位に終わった。14アンダー首位から出て5バーディ。2日続けて「67」をマークしたが、最終18番(パー5)でバーディを奪えず、秋吉翔太に及ばなかった。

ツアー未勝利、まだシード獲得経験もないプロ4年目。7番(パー5)からの3連続を含め前半で4バーディを奪い、2打のリードをもって迎えた後半インは1バーディに終わった。先にホールアウトしていた秋吉に追いつくためには18番のバーディが欠かせない状況。5mのパットはカップの左ふちで止まり、プレーオフに持ち込めなかった。

「残念ですね…」と、力なくつぶやく。「できることなら優勝したかった」。バックナインは3連続バーディなどで背中を追ってきた同組の石川遼に「ついていこう」と思ったという。分析した敗因は「18番できのう、きょうと取りこぼしてしまった」こと。「その2打が効きましたね…」

この日は前年比1827人増の4043人が来場した。山岡は「ほとんどが遼くん(のファン)だった。遼くんの方がプレッシャーはすごかったと思う。勝って当たり前と思われていたと思うので」と謙遜したが、最後までタイトルを争った新鋭には次第に大きな拍手が飛んだ。レギュラーツアーの出場が1試合だけだった昨シーズンを思いやれば、なおさら「楽しかった。プロゴルファーをやっていてよかった」と実感できた。

「優勝したかったんで、自信になったとは言わないです」と自分に厳しい。思い切りのいい1Wショットが魅力の25歳の名前は必ずや、東北のファンの胸に刻まれたはずだ。(福島県西郷村/桂川洋一)

関連リンク

2018年 ダンロップ・スリクソン福島オープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~