ニュース

国内男子ダンロップ・スリクソン福島オープンの最新ゴルフニュースをお届け

秋吉翔太&星野陸也 全米OP週末は居残り特訓

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 事前情報(20日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961yd(パー72)

ニューヨーク州で行われた前週の「全米オープン」で、ともにメジャー初出場を果たした秋吉翔太星野陸也は予選落ちを喫してからも週末は当地に残り、19日(火)に帰国。刺激をたっぷり受けて国内ツアーに帰ってきた。

日本の地区予選を通過し、27歳にして初めてメジャーの舞台に立った秋吉は通算19オーバーで終えた。「自分の実力では太刀打ちできなかった。練習も経験も足りない」と現状の力の差を思い知った。初体験のセッティングに戸惑ったのはもちろん、同じ組で回った選手に平均で30ydおいていかれたことに唖然。進出できなかった決勝ラウンドの裏、プライベートでラウンドした近隣コースの難度にも驚いたという。

5月の「ミズノオープン」でツアー初優勝を飾り、7月の「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)出場も決めている。「言葉では言えないほど、自分のゴルフ人生にとっては大きかった。全英ももちろんだが、まずは今週の試合をしっかり戦いたい」と気持ちを切り替えている。

22歳の星野は2日間で18オーバーに終わった。「飛距離では通用しないとは思わなかった」というものの、「やっぱり人に聞いたり、動画を見たりするのとは違いますね」と世界最高レベルを肌で味わった。「(米国で)ウェッジを(PWを除き)3本入れる選手が多いのも、コースをプレーして『こういうことか…』と実際にあそこに立ってみて分かりました」。土日も会場に居残って練習。3日目に松山英樹の組につき、プレーを観察した後にドライビングレンジに向かった。「ダスティン・ジョンソンとかジャスティン・トーマスが目の前に来るんですから…」と勉強は終わらない。

今週の「ダンロップ福島オープン」は、どちらもホストプロの役も担う。秋吉は前年大会で6位に入ってシード獲得の足掛かりにした。星野は2年前にローアマチュア(43位)に輝き、その後すぐにプロ入り。ニューヨークから同じ便で帰国したふたりは、時差ボケまじりの万全ではないコンディションも言い訳にはしなかった。(福島県西郷村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ダンロップ・スリクソン福島オープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!