ニュース

国内男子Novil Cupの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくらと同組の横田真一「1打負けちゃった」

◇AbemaTVツアー◇Novil Cup 初日(30日)◇Jクラシックゴルフクラブ(徳島県)◇7206yd(パー72)

国内男子ツアー初挑戦となる横峯さくらは、初日のラウンドを7オーバー「79」の123位でホールアウト。同組で男子ツアー2勝の46歳・横田真一はそれを下回る8オーバー「80」で初日を終え、「全力で戦って、1打負けちゃった」と苦笑いした。

ラウンド中は途中まで、横峯と談笑する場面が多く見られた。互いに崩れる一方で迎えた終盤はさすがに会話の数も減ったが、ホールアウト後には「これに懲りずに出てね」と依頼したという。「負けた僕が言うのもなんですけど…」。

大会初日としては最多となる1146人のギャラリーを集め、多くが横峯組に付いた。「男子ツアーのギャラリーが減っているのもあるし、さくらちゃんに協力していただけてありがたい。見られてナンボですから」と、ジャパンゴルフツアー選手会監事の立場から横峯の参戦を歓迎した。(徳島県阿波市/塚田達也)

関連リンク

2018年 Novil Cup




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~