ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

男子下部最終戦は翌日順延 18ホール短縮競技へ

2017/10/19 14:31


国内男子下部チャレンジツアーの今季最終戦「JGTO Novil FINAL 2017」(ザ・カントリークラブ ジャパン/千葉県木更津市)は降雨によるコースコンディション不良で初日の順延が決定。18ホール短縮競技となり、あす最終ラウンドとして実施される。賞金は75%に減額される。

6ホールを終えた25歳の古田幸希、5ホールをプレーした海老根文博ら6人が2アンダーで暫定トップ。賞金ランク1位の大槻智春は1ホールを終えて1アンダーとした。全120人のうち36人がスタート前で、ホールアウトした選手はいなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。