ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ツアー未勝利の21歳が存在感 鍋谷太一が12位で最終日へ

2017/09/02 18:58


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 3日目(2日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

プロ6年目の21歳が、難関・富士桜で存在感を高めた。16位から出た鍋谷太一が5バーディ、4ボギーの「70」と1つ伸ばし、通算イーブンパーの12位に浮上。ツアー初優勝に向けて「僕の最高のゴルフが出来れば、可能性はあると思う」と、志高く5打差の首位を追う。

<< 下に続く >>

2つ落として迎えた後半のスパートが光った。14番では左ファーストカットから145ydをPWで打ち、ピン奥1.5mに絡めてバーディ。続く15番(パー5)、さらに3.5mを決めた16番と3連続バーディでリーダーボードを駆け上がり、「開き直れて行けたのが良かった」というバックナインのプレーにうなずいた。

今週のキャディを務めるコーチで父の忠治さんの勧めもあり、52度と58度だったウェッジを7月上旬から51度、55度、59度の3本構成に変えた。「110yd、120ydあたりの精度が上がった」とともに、ショートゲームへの対応の幅も広がったという。最難関ホールの5番パー4(535yd)では、グリーン右手前のセミラフから15ydを59度でチップインバーディ。この日の5番ではわずか2人か記録していない価値あるバーディに、「獲れるとは思っていなかったので、メチャクチャでかかった」と笑顔を向けた。

2011年の「フジサンケイジュニア」優勝の資格で初出場した12年大会は98位で予選落ち。マンデートーナメント突破で出場した15年大会は、カットラインにわずか1打届かなかった。「ここで良いスコアを出せて成長を実感できている」という感触を、最終日に確かなものとしたい。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!