ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ルーキー小斉平優和 最難関パー4で劇的バーディ

2017/09/01 07:20


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 初日(31日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

マンデートーナメント(予選会)を突破して出場のルーキー、小斉平優和(こさいひら・ゆうわ)が3バーディ、1ボギーの「69」をマーク。今季ツアーに加わった19歳が3試合目で臨む難コース・富士桜で堂々のスタートを切り、「うれしいです」と笑顔を向けた。

前半に迎えた最大の難所で、ビッグプレーが飛び出した。ツアー史上最長パー4に設定された565ydの5番ホール。右サイドの深いラフからの2打目を9Iでフェアウェイに刻むと、残り75ydをSWで打った3打目が直接カップに吸い込まれた。

この日5番でバーディを記録したのは、小斉平を含めて6人のみ。なお、この日の平均ストロークは4.933に達し、記録が残る85年以降の大会最難関ホール記録を更新した(これまでの記録は2011年第1ラウンドの同ホールで4.906)。

小学生当時から多くのジュニアタイトルを獲得し、16年「日本ジュニア」(15~17歳の部)を制した逸材。身長180cm、体重90kgの恵まれた体格を生かした1Wショットの飛距離は平均290ydに達する。5番に関しても「一番嫌なホールだけど、(2打目でグリーンに)届かない感じでもないです」と言った。

前年大会は4日間をプレーし、12位タイと上位でローアマチュアを獲得した。「ティグラウンドに立ったとき、まっすぐ行きそうな感じがしてすごく回りやすい」と、今年も難コースとの好相性を自負。「頂上を目指しています」と、初々しい受け答えの中に頼もしさを漂わせた。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。