ニュース

国内男子ネスレマッチプレーレクサス杯の最新ゴルフニュースをお届け

宮本勝昌は前年覇者に完勝 2回戦は因縁の久保谷健一

2017/08/17 18:01


◇国内男子(ツアー外競技)◇ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 初日(17日)◇恵庭CC(北海道)◇6903yd(パー72)

開口一番「会心のゴルフです」と笑顔を向けた宮本勝昌。1回戦でディフェンディングチャンピオンの時松隆光を3&1で破り、4回目の出場で初めての2回戦進出を決めた。

時松が「苦しかった」と音を上げたのは、宮本のグリーン周りからの巧みなアプローチだ。「難しいところからのアプローチでもOKにつけてくる。素晴らしかったです」といえば、宮本も「そうでしょうね」とニヤリ。ピンチを迎えながらもボギーを1つに抑える堅実なプレーで、23歳の前年覇者を精神的にも追い詰めた。

2回戦の相手は、竹谷佳孝を2UPで破った大会初出場の久保谷健一。4月「パナソニックオープン選手権」ではプレーオフを戦い、1ホール目の1打目にOBを叩く自滅で優勝をさらわれた因縁の相手だ。

「1ホールだけだったら勝てないかもしれないけれど、18ホールあるからね。出だしでボギーを打たないようにしたいです」と言葉に少しの自虐を含ませたが、2週間前の「ISPSハンダマッチプレー選手権」でも3回戦進出を決める好調ぶり。その前週「ダンロップ・スリクソン福島オープン」では3季ぶりのツアー優勝を飾った44歳の勢いは、マッチプレーのフォーマットでも続いている。(北海道千歳市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ネスレマッチプレーレクサス杯




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。