ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/19〜01/22 セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

ウィニングパットは2時間前!?マークセン本人も驚いた逆転V

◇国内男子◇SMBCシンガポールオープン 最終日(22日)◇セントーサGCセラポンC(シンガポール)◇7398yd(パー71)

最終組の9組前で、2時間近く先にホールアウトしたプラヤド・マークセン(タイ)が、上位の足踏みにも助けられて、あれよあれよという間に首位に浮上。「テレビを見ていたら、途中で単独トップになってビックリした」という、本人も驚く逆転劇で今季国内ツアー開幕戦を制覇した。

最終日は5バーディ、1ボギーの「67」。最終ホールをバーディで締め、この日のプレーに満足したのか、後続組を待つ2時間は「テレビを観たり、タイの友達と話をしたり…」とリラックス。プレーオフに備えた練習は「まったく考えなかった。もしラッキーなら優勝できると思っていた」と破顔した。

今月末で51歳。今大会も今年が51回目で、同じだけの年月を重ねてきたことになる。昨年は国内シニアツアーの賞金王に輝いて、国内のレギュラーツアーでの優勝も2年ぶり。まだまだ、若者には負けていない。

「早く寝て、健康的な食事をして、たばこを吸わず、アルコールも飲まない。ゴルフは変わらずフェアウェイに打って、パットをできるだけ決めること」と、シンプルな思考と生活が鉄人の活躍を支えている。

今年は米国チャンピオンズツアーの予選会にも挑戦予定。「最近の若い選手は、飛ばすことばかり考えて激しいゴルフをやっている。それだとケガをしてしまうので、経験を積んでいくことが大事」と、次々に現れる若手たちへの助言も忘れない。(シンガポール・セントーサ/今岡涼太)

関連リンク

2017年 SMBCシンガポールオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~