ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹の次戦は2週間後「W杯」 石川遼と日の丸タッグ

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日(13日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7246yd(パー72)

2位に7打差をつけて圧勝した松山英樹は、年内はあと2試合に出場する。次戦は24日(木)にオーストラリアで開幕する「ワールドカップ」(キングストン・ヒースGC)。その後、12月2日(木)からバハマで行われるツアー外競技、タイガー・ウッズ主催の「ヒーローワールドチャレンジ」(アルバニー)に3年連続で参戦する。

男子ゴルフの国・地域別対抗戦である「ワールドカップ」は、各国2人1組で28チームが参加。ことし8月、日本の世界ランク最上位の松山が、石川をパートナーに指名した。大会は4日間を通じてダブルスによる団体戦で実施。初日と3日目はフォーサム(1つのボールを交互に打ったスコアを記録)、2日目と最終日はフォーボール(それぞれのボールをプレーし、ペアで良い方のスコアを記録)形式が採用され、コンビネーションが大いに問われる。

10月の「日本オープン」から出場4試合で3勝、優勝を逃した1試合も単独2位という破竹の勢いの松山だが、自身の調子を相変わらず厳しく見つめた。「結果的には最高だが、内容的には良くない」「チーム戦になった時に、今の調子じゃ足を引っ張ってしまう」と、評価は辛口だ。

石川は今週、メキシコでの米ツアー「OHLクラシックatマヤコバ」に出場中。松山はこの最終日の終盤のショットに好感触を得ながら「『自分はこれが打てる』というものを試合までに見つけたい。遼もそういう気持ちで来てくれると思う。しっかり優勝争いをしたいと思います」と力強く語った。

日本勢は1957年(霞ヶ関CC)に中村寅吉と小野光一が、2002年(メキシコ)には伊澤利光丸山茂樹が優勝。3度目の栄冠への期待が、若き米ツアーコンビの双肩にかかっている。(静岡県御殿場市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 三井住友VISA太平洋マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。