ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

もはや白旗!独走松山に後続選手は「もうオメデトウ」「かわいい後輩だったのに…」

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目(12日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7246yd(パー72)

独走する松山英樹に後続の選手たちが続々と白旗を掲げた。通算20アンダーとした日本のエースに6打差をつけられた2位のソン・ヨンハン(韓国)は「もう『オメデトウ』です。みんな同じ考え」と苦笑い。4位の宮里優作は、東北福祉大の後輩の一人旅に「きつい。1日6アンダー出し続けないと英樹に追いつけない。この(松山の)感じなら、どこでも勝てる」と脱帽した。

この日、最終組で松山と同組だったソンは驚がくした。「普通の選手と集中力がまったく違う」。最終18番(パー5)は、グリーン右手前に池が構える難所。2打目をグリーン奥にこぼした松山の3打目は、オーバーすると下りの傾斜で池に転がってもおかしくない。だが、このアプローチをピタリと80センチほどにとめた。目の当りにしたソンは「10人中8人がショートする。1人は池に落とす。残りの1人が英樹です!」と絶賛した。

ソンも出場した世界選手権シリーズ「WGC HSBCチャンピオンズ」で、松山から今大会で「最終日最終組で一緒に回れるように頑張ろう」と声をかけられた。最終日を含め決勝ラウンド2日間で同組となり、約束を果たした。同学年でラウンド中に会話も楽しむ間柄。「あしたも勉強になります」と、さわやかに白い歯をこぼした。

1イーグル、5バーディ「65」と伸ばした宮里は19位から大幅に浮上。この日は、愛用するスコッティキャメロンのパターをピン型からマレット型に替えた。大会期間中の変更は「ほとんどない」と言う奇策が奏功。残り245ydの2打目を5Wで2オンした6番(パー5)で、10mを決めてイーグルを奪取。15番では7mの下りの複雑なラインを読み切って3連続バーディに結びつけた。

松山と8打差の状況に出るのは、ため息ばかり。昨年の「ダンロップフェニックストーナメント」では松山に競り勝って優勝したが、「あのときは、うまくやって(勝たないで)くれて、かわいい後輩だと思ったのに…。1回だけですよね」。冗談とも本気ともつかない苦笑いを浮かべた。(静岡県御殿場市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 三井住友VISA太平洋マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。