ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

丸山大輔が今季2勝目 塚田好宣は賞金トップ守る/チャレンジ最終日

◇国内男子下部ツアー◇太平洋クラブチャレンジトーナメント2016 最終日(14日)◇太平洋クラブ江南コース(埼玉)◇7053yd(パー71)

3アンダー4位から出た丸山大輔が5バーディ、ボギーなしの「66」でプレーして、通算8アンダーで逆転優勝。今年9月の「セブン・ドリーマーズ・チャレンジ in 米原GC」に続き、チャレンジツアー今季2勝目を挙げた。

1打差の通算7アンダー2位に、前週の「石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament」で今季2勝目を挙げた塚田好宣と、木下康平。塚田は賞金77万5000円を加算し、賞金ランク首位を守った。

通算5アンダーの4位に甲斐慎太郎小袋秀人今野康晴ら11人が続いた。初日首位の石渡和輝は「73」でプレーして、通算3アンダー19位に沈んだ。

全15戦の今季下部ツアーの14戦目が終了。賞金ランク上位10人までには来季レギュラーツアーの出場資格が与えられる。

関連リンク




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~