ニュース

国内男子ISPSハンダグローバルカップの最新ゴルフニュースをお届け

またもアルバトロス!武藤俊憲が達成 2年ぶり3回目の珍記録

国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」3日目、前年覇者の武藤俊憲が後半16番(パー5)で、自身初のアルバトロスを達成した。初日には宮本勝昌が同じ16番でアルバトロスを決めており、同一週・同一大会で2年ぶり3例目(記録が残る1985年以降)のアルバトロス複数達成となった。

右からアゲンストの風が吹く状況で、残り205ydから5Iでカップイン。初日に7番(パー4)で10打をたたき119位と出遅れた。2日目は「65」で巻き返して27位に急浮上するなど「話題をたくさん提供していますね」と苦笑いだった。

1ホールで3ストローク伸ばすアルバトロスも効いて「68」(パー71)でプレー。首位と7打差の通算7アンダー、16位タイで最終日を迎える。初日119位からの逆転Vとなれば、1985年以降では最低順位スタートからの優勝となる。(石川県羽咋市/塚田達也)

※同一年・同一大会での複数アルバトロス達成例(1985年以降)
・2014年「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」 嘉数光倫(2R)、岩田寛(3R)
・1989年「三菱ギャラン」 中尾豊健(1R)、新井規矩雄(1R)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPSハンダグローバルカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。