ニュース

国内男子ISPSハンダグローバルカップの最新ゴルフニュースをお届け

宮本勝昌が史上5人目の2回目アルバトロス

国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」初日の後半16番(パー5/511yd)で、宮本勝昌がツアー史上36回目(記録が残る1985年以降)のアルバトロスをマークした。2006年の「サン・クロレラクラシック」最終日に続く自身2回目。複数回の達成は、それぞれ2回記録した新井規矩雄、伊澤利光デビッド・スメイル(ニュージーランド)、宮里優作に続いて5人目となる。

1打目を1Wでフェアウェイセンターに運び、残り距離はピンまで192yd。「会心のショットでした」という7Iで打った2打目はフォローの風にも乗り、ピン手前に1バウンドして直接カップに吸い込まれた。

<< 下に続く >>

10ホールまでに5バーディと快調にスコアを伸ばしたが、11番、12番で連続ボギー。13番(パー5)もバーディを逃していただけに、「待っていたら大きいのが来ました。釣りみたいですね(笑)」と、流れを呼び戻すミラクルな釣果を喜んだ。

なお、今季のアルバトロスは、2月「レオパレス21ミャンマーオープン」の3日目の矢野東に次いで2回目となる。(石川県羽咋市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPSハンダグローバルカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!