ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

故障からの復活 平塚哲二が「全英」より優先するもの

2016/05/28 19:53


ビッグスコアが続出したムービングデーに、44歳のベテランも気を吐いた。国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」3日目を32位から出た平塚哲二が、7バーディ、2ボギー「67」でプレー。通算5アンダーの12位タイに浮上し、今大会の上位4人に付与される7月「全英オープン」出場権争いに名乗りを挙げた。

1番をグリーン左エッジからのチップインバーディで飛び出すと、続く2番(パー5)、さらに5番、6番とバーディを重ね、午前のリーダーボードを駆け上がる。10番、13番ではいずれもラフから“OK”につけるスーパーショットを連発し、バーディ量産へつなげた。

<< 下に続く >>

「たまたまですよ」と何回も繰り返すのは、「まだ試合慣れしていないし、変なところでプレッシャーを感じてしまう」という不安があるから。2014年から左ひじの故障で1年間ツアーを離脱し、特別保障制度(公傷)により復帰したのが昨年9月のこと。同年は規定によるシード復帰の条件をクリアできず、今季は「早く試合に出たかったから」と、キャリアで1度だけ適用できる『生涯獲得賞金ランキング25位以内』の資格でシーズンを戦っている。

復活を期すシーズンは1月のアジアシリーズから全7試合に出場し、予選通過は4試合、最高位は「パナソニックオープン」の28位タイ。左ひじは「もう大丈夫」と昨年2月に受けた手術後の経過は良好で、「手術してからの方が飛んでいる」と復調をアピールする。

目下の目標は、成績よりも「すぐに力が入ってしまうので、バランス良く、リズム良く振ること」だという。「全英」出場となれば、2004年大会(36位タイ)以来となるロイヤルトゥルーン再訪となるが、「まだ早いかなあと。いまは全英よりも、1日を通して安定したゴルフが出来ることが大事ですから」。足早にドライビングレンジへ向かい、一定のリズムを刻む電子音を耳にしながらのショット練習に勤しんだ。(岡山県笠岡市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 〜全英への道〜ミズノオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!