ニュース

国内男子FIDRA Classicの最新ゴルフニュースをお届け

尾形友彦がロケットスタートで3打差の首位/チャレンジ

国内男子下部チャレンジトーナメントの第4戦「FIDRAクラシック」が26日、埼玉県の嵐山カントリークラブ(6742yd、パー71)で開幕。26歳の尾方友彦が7アンダーで初日首位に立った。

福岡県出身でアマ時代には国体(2007年)や九州オープンの優勝経験がある尾方は、途中の3連続を含む8バーディと1ボギーで「64」をマーク。2位に3打差をつけるロケットスタートで飛び出した。

4アンダーの2位には北村晃一佐藤えいち川根隆史ら7人が並ぶ。さらに1打差の9位には上井邦裕ら9人がつけており、後続は大きな集団を形成している。2日間大会で27日に決勝ラウンドが行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 FIDRA Classic




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!