ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

「不思議な力が働いた」熊本県勢・永野竜太郎は3位 重永亜斗夢4位

思いはきっと届く。三重県で行われた国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」最終日。14日から連日の大地震に見舞われている熊本市在住の永野竜太郎は通算12アンダーの3位、重永亜斗夢は6アンダーの4位タイで悲痛の週末を終えた。

「今週は少なからず不思議な力が働いたかもしれない」。最終18番で6mをねじ込みバーディフィニッシュを決めた永野が言った。開始時刻を1時間半遅らせた午前中の大雨の影響で、遅くなったグリーンを攻めあぐねた前半戦を終えた直後、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功新会長と握手を交わし、声をかけられた。「熊本のために頑張れ」

ひとつもスコアを伸ばせなかったアウトから一転、サンデーバックナインで怒涛の6バーディ(1ボギー)。「難しい8番、9番の状況で耐えられたのが良かった。いつもだったら弱い自分が出ているところがあるけれど、きょうは違った。ゴルフの試合くらいで…そんな気持ちになっても仕方がない。自分の気持ちなんて(被災者の方に)比べたら、何にもならない。自分を強く持った」。最終的にはプレーオフに1打及ばなかったが、「66」をマークした。

ラウンドの前後に家族の安否を確認する毎日だった。自宅への交通手段が断たれ、あす以降も遠征が続くが、それを嘆く気はさらさらない。

「ゴルフ以外のことでいろいろあって、精神的な疲れはあっても、自分がまいっていても意味がない。何らかの形で貢献したい。できる限りのことをやりたい」と永野。4位フィニッシュに唇をかんだ重永も「正直言えば、涙が出そうなくらい熊本が心配です。すごく熊本のことが好きで。ずっと離れたくないくらい好き。今週も、来週からもいろんなことをやりたい」と顔を上げた。

いつもにこやかで、柔らかく、どこか頼りなさげだったふたりの顔に、プロアスリートとしての強い使命感が漂っていた。(三重県桑名市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 東建ホームメイトカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。