ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

2年目のジンクスを吹き飛ばせ 寮生活継続の堀川未来夢

昨年9月のツアー外競技「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」で石川遼を破ってその名を広めた堀川未来夢。同大会で、シーズン前半戦の不振に区切りをつけた24歳は、プロデビューイヤーながら同10月「ブリヂストンオープン」で優勝争いを演じてみせるなど賞金ランク41位に入り、14日開幕の2016年国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」をシード選手として迎える。

2年目の今季は1月末の「SMBCシンガポールオープン」で58位。2戦目は出場を見送り、今週の国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」に満を持してきた。試合前日の13日(水)には、プロアマ戦出場のメンバーに選ばれ、雨の中でも笑顔を絶やさずプレー。先輩プロとすれ違うたびに大きな声であいさつする姿にはつらつさが漂った。

<< 下に続く >>

1年目のシーズンを終え、下半身強化をオフの課題にした。連戦に負けない体力づくりの拠点は今年も“原点”にある。日大卒業後も静岡県内にある大学の寮に住み込み、お金が貯まったはずの(?)今季もその生活を続けるという。

「僕は大学4年間で、寮の素晴らしい環境、厳しい生活リズムがあって実力が付いたと思っています」。3階建ての寮は1階に充実した設備のトレーニングジムがある。引き続き、大学の同期で同じくツアー2年目の山岡成稔(なるとし)と相部屋で切磋琢磨するつもりだ。

「シードを1年目で取っても、2年目で落としてしまう選手は今までもいた。2年目も変わらず勝負の年です。今年の目標は1勝すること」。真価を問われる1年。それは誰よりも本人が理解している。(三重県桑名市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 東建ホームメイトカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!