ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

室田淳と平塚哲二 生涯獲得賞金の資格を適用へ

今季国内男子ツアーで賞金シードを喪失した室田淳平塚哲二が、選択した1年間だけ行使できる『生涯獲得賞金ランキング上位25位』の資格で来季をプレーすることが分かった。

資格適用の対象となる「カシオワールドオープン」終了時点での生涯獲得賞金は、室田が22位、平塚が24位。ツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO)によれば、2人からすでに資格行使の申請を受けているという。来季は、秋口に出場優先順位を入れ替える「フォールシャッフル」までの出場が可能となる。

今季の最年長シード保持者(当時59歳)としてプレーした室田、公傷制度を適用し9月「ANAオープン」から1年ぶりにツアー復帰した平塚はともに、賞金ランク85位、115位でシード圏内の75位(実質は出場義務試合数に満たない3選手を除いた78位)に届かなかった。

なお、同規定の適用を受けた選手が賞金シードに返り咲いた場合は、再び『生涯獲得賞金上位25位』の資格を使える権利が復活する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。